立体裁断

からだは語りかける。

すべてのウエディングドレスは立体裁断を採用していますので、机上で計算による平面作図では生み出すことができない滑らかなシェイプ(カーブ)やダイナミックな布使いも思いのままです。
立体裁断は、女性の複雑なボディラインに合わせ、ただ体の通りに作るのではなく、より美しく見せるため細部にいたるまでこだわり、女性らしい華奢なラインや、柔らかさを表現することができます。
ただ美しいだけでなく、洋服の構造上に無理がなく、着心地が良いのも特徴です。
確かな経験と、センスが問われる立体裁断も、ルーチェクラッシカのデザイナーが20年以上の経験と感性を通じて磨きをかけていますから、他にはないシルエットと着心地が実現します。