ドレス・スケジュール

オーダードレスのスケジュール


ウエディングドレスの試着

1ウエディングドレスをつくる行程は、お客様とのコミュニケーションから始まります。
鏡を通してお客様の目線になり、本人も気がつかない魅力を引き出しデザインを提案できればと思っています。
まずはサンプルドレスの中から会場の雰囲気をイメージして、どんなデザインが似合うのか試着してみます。 


お申し込み&採寸

採寸ご希望のドレスのデザインや素材が決定したら、立体裁断をするために必要な細かなポイントを約20カ所、 経験豊かなスタッフが正確に採寸します。
自然で理想的な美しいシルエットは、立体裁断をするために研究された採寸方法の知識が必要です。 


トワルの制作

立体裁断デザインが決まると、立体裁断によるトワルを組みます。
トワルはシーチングを使い、 お客様のサイズに近いボディを使い、採寸したデータをもとに、シルエットの美しさを引き出すのがポイント、 生地の反応等、ひとりひとりの体躯に合わせ生地をそわせながら形づくっていきます。


仮縫い&スタイリング

仮縫いシーチングでのトワルが出来上がったらフィッティングし、全体をくまなくチェックします。
そしてヴェールやアクセサリー、グローブやくつ等、お客様に実際に着ていただきウエディングドレスのデザインや、 スタイリングを相談しながら細かく調整をします。


本縫い

裁断シーチングで作ったトワルを分解してパターンを作り、実際のドレスの生地でウエディングドレスを制作します。


最終フィッティング

最終完成したウエディングドレスをお客様に着て頂き最終的な調整をし、小物やアクセサリーを合わせ挙式当日のイメージを確認します。


 

レンタルドレスのスケジュール


レンタル・ウエディングドレスの試着

01_rウエディングドレスのご試着は、お客様とのコミュニケーションを大切にとりながら、ご希望をうかがい、ご試着いただくドレスをアルバムの写真の中から選んでいただきます。
ヴェールやグローブ、アクセサリーなどもつけて、なるべく挙式当日のイメージをしていただけるように心がけていますので、1回のご試着は3着を目安にしていただいています。


ドレス選びで迷ったら

02_r最初にご自分が思い描いたドレスはどんなものだったのか、初心にかえってみるのもおススメです。
その際もご自分のインスピレーションを大切にして下さいネ。着た時にうれしくて、心弾むもの。そんなドレスに出会っていただければ最高です。


レンタルドレス サイズ&小物合わせ

06_r挙式の1ヶ月前を目安に行います。レンタルドレスの場合でもお客様のボディーに合わせ細かくサイズ合わせを行います。

このためレンタルドレスでもほぼオーダードレスのようなフィット感が得られます。お客様に『うれしいドレス』と感じていただけるように、小さな努力を積み重ねています。

そして、この時に当日のヘアスタイルなどをうかがって、お好きなヴェールやヘッドドレスやアクセサリーなどをコーディネートしていきます。この日までに、HPの小物特集などをご覧頂いてイメージをふくらませていただけるとよりスムーズに進みます。

たくさんのデザインの小物がありますから、ゆっくりイメージしておいて下さい。


最終フィッティング

04_rサイズを合わせてお直ししたドレスのサイズ確認とお申込いただいた小物にもれがないかなど、よりご安心して当日を迎えていただく為に挙式の1週間前を目安に最終フィッティングを行っています。(ご遠方の方や、お忙しい方は省略する事も可能です)

その後はお引き取りにいらしていただくか、会場宛に発送の手配もしています。